eyecatch_text

めぐり逢い、そして響き合う12本の弦

松山文人&佐藤真澄 ジョイント・ギターリサイタル
(終了しました)

2016年5月21日(土) 13:30開演(13:00開場) すみだトリフォニー小ホール   ▶ 地図

blog banner
ブログ随時更新中!

全自由席   前売  2,500円/当日 2,800円
▶ チケットのお申し込み/お問合せ  

☆★ 関連情報 ★☆ 当日は錦糸町駅前のすみだ産業会館8F サンライズホールにて、TOKYOハンドクラフトギターフェス2016 が行われています。

★☆★  ジョイントリサイタル  リハーサル予定  ★☆★
2/20(土)アンダンテ3F アイゼナハホール(第3回) 18:00~ 【終了】
3/6(日)弾こう会 (新松戸  幸谷ふれあいホール)13:30~ 【終了】
3/23(水)AM  すみだトリフォニー小ホール 【終了】  →ブログ記事はこちら
4/9(土)アンダンテ3F アイゼナハホール(第4回)18:00~ 【終了】
5/7(土)アンダンテ3F アイゼナハホール(第5回/最終リハ) 19:00~  

♪ 奏者プロフィール

佐藤真澄
佐藤 真澄 (さとう ますみ)
9才よりクラシックギターを始める。2005年秋、東京オペラシティ近江楽堂にてソロコンサートを行って以来、年に1~2回のペースでジョイントコンサートに出演している。2006年よりアンダンテギタースクール講師。これまでギターを熊谷清、田口秀一、堀井義則各氏に師事。稲垣稔、W. リースケ、V. ゴルバッチ各氏のマスタークラス受講。    

 

 

松山文人


松山 文人 (まつやま ふみひと)
1963年生まれ。東京都出身。1982年よりギターを菊地雅樹、田部井辰雄の両氏に師事。その後20代から30代にかけてホセ・ルイス・ゴンザレス、マリア・エステル・グスマン、ヴルフィン・リースケ各氏によるマスタークラス受講。1995年よりアンダンテギタースクールの講師を務めている。2011年10月杉並公会堂小ホールにて1stリサイタルを、2014年1月すみだトリフォニーホール小ホールにて2ndリサイタルを催す。  


P  r  o  g  r  a  m

~二重奏~
セレナーデOP.96-1(F.カルッリ)

~佐藤ソロ~
カプリス形式のアラベスク(F.クレンジャンス)
サウダージ第3番(R.ディアンス)
ロッシニアーナ第1番Op.119(M.ジュリアーニ)

~松山ソロ~
組曲スペインの城 より8曲(M.トローバ)
ソナティナ全楽章(M.トローバ)

~二重奏~
幻想曲Op54bis(F.ソル)